ホーム » 操作マニュアル » 更新履歴の一覧を作成する方法

更新履歴の一覧を作成する方法

 

トップページなどで更新したページをお知らせするための「更新履歴一覧」を作成する方法を説明します。

【注意】事前に、一覧を表示するページに設定が必要です。サポートまでご連絡ください。

 

更新情報一覧例: 

更新情報画像

 

1.更新したリソース(ページ)を開く

更新したページの設定1

  1. 「リソース」タブ画面の一覧から、更新したリソース(ページ)のタイトルをクリックし、編集画面を開きます。 
  2. 「テンプレート変数」タブをクリックします

2.更新したリソースに設定する

リンクリストの「更新情報」のチェックボックスにチェックを入れます。

「保存」ボタンをクリックして保存します。

これで更新履歴に表示されます。

更新履歴に表示される日付について

日付表示

日付は「公開開始日時」が表示されます。

「更新されました」の自動表示について

更新されましたの表示

「テンプレート変数」タブ画面の「リンクリスト表示用テキスト」の内容が自動で表示されます。

「」には対象のリソースの「タイトル」が表示されます。

 

3. 完了です

トップページなどでリンクが表示されているか確認をしてください。

 

表示されない場合

表示させたいページに設定が必要です。

 

設置方法

※こちらは弊社で設置可能です。サポートまでご連絡ください。

  1. 更新履歴用のチャンクを作成する
  2. 更新履歴を表示する箇所にコード入力する
     

お問合せ

iQ CMSサポートの電話番号

iQ CMSサポートの無料資料請求

iQ CMSサポートのお問い合わせ