ホーム » 操作マニュアル » 編集方法 » スニペットコールについて » サイトマップ(sitemap.xml)の設定について

sitemap.xmlについて

サイトマップ(sitemap.xml)を自動で作成するスニペットコールは、「リソース」タブ内の「システム」フォルダ内にある「sitemap.xml」にあります。

 

[[CMSInclude? &name=`sitemapxml`]]と記載されています。このスニペットコールによって、サイトマップが自動で作成(更新)されます。
※上記の記載は編集しないでください。

[[CMSInclude? &name=`sitemapxml`]]のスニペットコールについて詳しくは、こちらをご覧ください。

 

sitemap.xmlページの表示に問題がある場合

sitemap.xmlページの表示に問題がある場合は下記設定を行ってください。

1.エイリアス名を「sitemap」に設定する。
※sitemap.xmlになっている場合は.xmlを削除して下さい。
    エイリアス名に.xmlの記述があるとsitemap.xmlを確認した際に
    URLの部分がドメイン/sitemap.xml.xmlと表示されてしまいます。

2.設定タブのコンテンツタイプより「XML」をお選びください。

 

「システム」の中にsitemap.xmlが存在しない場合

「リソース」タブ内の「システム」フォルダ内にsitemap.xmlファイルが存在していない場合は、手動で作成します。

※作成する前に、「ファイル」タブ内に、sitemap.xmlファイルが存在するかご確認ください。「ファイル」タブ内に、sitemap.xmlファイルが存在する場合は、「sitemap.xml」をリネームするか、削除してください。

1.「リソース」タブ内の「システム」フォルダを右クリックし、作成→「ここにドキュメントを作成」をクリックします。

2.新規作成したファイルのエイリアス名を「sitemap」に設定します。

3.設定タブをクリックします。

4.「コンテンツタイプ」をクリックして、プルダウンメニューから「XML」を選択します。

5.「コンテンツ」に下記をコピーします。

[[CMSInclude? &name=`sitemapxml`]]

6.「保存」ボタンをクリックして保存します。

 

これで完了です。

お問合せ

iQ CMSサポートの電話番号

iQ CMSサポートの無料資料請求

iQ CMSサポートのお問い合わせ

  • iQ CMSサポートに問い合わせ
  • iQ CMSサポートに資料を請求
Share |