設定 メニュー


フォーム設定画面では、フォームのファイル名などの設定をおこなうことができます。

フォーム設定

フォーム設定画面を表示するには、フォーム管理画面で対象フォームの [ 設定>設定 ] をクリックしてください。

 

フォーム設定画面が表示されます。

プロジェクト設定

変更したい項目の内容を変更したら、「設定する」ボタンをクリックしてください。
(変更内容をフォームに反映させるには構築が必要となります) 

 

フォーム名

ここでフォーム名を変更することができます。

 

ファイル名

フォームのファイル名を設定できます。※使用できるのは半角英数字のみです。
 

ホームページURL

フォーム上のフォーム名をクリックした際のリンク先や、フォーム送信後に戻るページを指定します。
ホームページ(トップページ)のURLなどを記載します。

 ※「フォーム見本」という名前のフォームの場合

フォーム名をフォーム上から削除する方法はこちらをご覧下さい。

 

利用するテンプレート

アクセス時にパソコンとモバイル(携帯)のどちらのテンプレートを利用するか設定出来ます。
・自動選択:アクセス元を判別し、自動的に利用するテンプレートを選択します。
・パソコン用:アクセス元に関わらず、パソコン用テンプレートを利用します。
・モバイル用:アクセス元に関わらず、モバイル用テンプレートを利用します。
 

テンプレートのマークアップ要素

「パソコン用テンプレート」のフォーム部分と確認部分の表示方法を選択出来ます。
・<table>表:フォーム部分と確認部分を「表形式」にします。
・<dl>定義リスト:フォーム部分と確認部分を「定義リスト形式」にします。
 


<table>表

<dl>定義リスト


フォームを経由しないデータをシャットアウト※(パソコン用フォームのみ)

フォームを経由しないデータをシャットアウトするかどうかを選択出来ます。

・しない:
フォームを経由しないデータをシャットアウトしません。
デフォルト値は、「しない」が選択されています。

・する:
フォームを経由するデータをシャットアウトします。
スパムが多い場合は「する」を選択して下さい。
※ただし、環境によってはセッション切れでエラーが表示されるリスクがあります。

 

フォーム公開期間

商品の在庫切れや募集定員オーバーなどで一時的にフォームを停止したり、アンケートフォームを期間限定にしたり出来ます。設定した期間以外の日にはフォームの代わりに停止中のメッセージが表示されます。
停止中のメッセージの設定方法はこちらをご覧ください。

 

フォームを停止させるメール送信数

チケットや限定商品の販売に便利な機能で、設定した数のメールが送信されると自動的にフォームが停止状態になります。後日設定を変更して停止状態を解除する事も出来ます。送信済みのメール総数はログ一覧ページの番号で確認出来ます。
メール総数の確認方法はこちらをご覧ください。

お問合せ

iQ CMSサポートの電話番号

iQ CMSサポートの無料資料請求

iQ CMSサポートのお問い合わせ