ホーム » 操作マニュアル » 編集方法 » ポップアップする画面の作成方法

ポップアップする画面の作成方法

 

リンクや画像をクリックしたときに、画面(または画像)をポップアップで表示させる方法を説明します。

 

1.ポップアップで表示する画面の作成

ポップアップさせるページを先に作成します。

  1. 新規ページ作成について」または「ページの複製について」の手順を参考に新規リソースを作成します。
  2. 新規リソースの「使用テンプレート」を「ポップアップ - (※ご利用のコンテキスト名)」に設定します
  3. ページの編集して「保存」をクリックします

2.ポップアップの設定

リンクにポップアップさせる設定をします。

  1. リンクを設置したいテキストや画像を選択し、「Insert/edit link」アイコンをクリックします
    リンクの挿入/編集ウィンドウが開きます
  2. 「ポップアップ」タブをクリックします
  3. javascriptポップアップのチェックボックスにチェックを入れます
  4. ポップアップURLに、作成したページの「エイリアス」を入力します
  5. 位置 (X/Y)両方の入力欄に「c」と入力してください。([c]/[c])
    ※X座標(横)とY座標(縦)の設定
  6. 「挿入」ボタンをクリックして、画面の「保存」ボタンをクリックしてページを保存します

これで、リンクをクリックすると、ページがポップアップで表示されます。

その他の設定について

リンクの挿入/編集ウィンドウの「ポップアップ」タブ画面のその他の設定項目については下記をご覧ください。

  • ウインドウ名
    同じウインドウ名のポップアップが同じウインドウで開くようになります。
  • サイズ
    ポップアップのウィンドウサイズを設定します。
    ※ポップアップのテンプレートを指定したページを表示させている場合の画面サイズは、テンプレート側で指定されているため、ここを変更しても反映されません。
  • オプション
    必要に応じて選択して下さい。
    • アドレスバーを表示:アドレスバーを表示します。
    • メニューバーを表示:メニューバーを表示します。
    • ツールバーを表示:ツールバーを表示します。
    • ステータスバーを表示:ステータスバーを表示します。
    • スクロールバーを表示:スクロールバーを表示します。
    • ウインドウのサイズ変更を許可する:ウインドウのサイズを変更できます。
    • Dependent (Mozilla/Firefoxのみ):親ウィンドウが閉じると閉じるようになります。
    • 'return false'を挿入する:親ウィンドウの表示が一番上に動かないようにします。

お問合せ

iQ CMSサポートの電話番号

iQ CMSサポートの無料資料請求

iQ CMSサポートのお問い合わせ

  • iQ CMSサポートに問い合わせ
  • iQ CMSサポートに資料を請求
Share |