ホーム » 操作マニュアル » リンクリストを作成する

リンクリストを作成する

リンクリストの種類は2パターン

リンクリストは2種類あります。

  1. 不特定のフォルダなど、様々な場所に作成されたページを一覧として表示させるリンクリスト
  2. 特定のフォルダ以下のページへのリンクを自動で作成するリンクリスト

ここでは「a」のリンクリストにリンクを追加する方法をご説明いたします。

※「b」の手順はこちらをご覧ください。

【注意】リンクリストを設置するには、一覧を表示するページに設定が必要です。ご要望の方はサポートまでご連絡ください。

a のイメージ

下記のように、別のフォルダの下にあるリソースでも、同じ一覧に表示することができます。

別々のリソースリンクリスト1

下記にリンクリストにリンクを追加する手順を説明します。

1.リンクさせたいリソース(ページ)を開く

更新したページの設定1

  1. 「リソース」タブ画面の一覧から、一覧に表示させたいリソース(ページ)のタイトルをクリックし、編集画面を開きます。 
  2. 「テンプレート変数」タブをクリックします。

2.リソースに設定する

リンクリストの「リスト1」または、「リスト2」のチェックボックスにチェックを入れます。

※設置したリンクリストと同じ番号の方にチェックを入れます

「保存」ボタンをクリックして保存します。

これでリンクリストに追加されます。

リンクリストに表示される日付について

日付表示

日付は「公開開始日時」が表示されます。

リンクの文言にについて

更新されましたの表示

「テンプレート変数」タブ画面の「リンクリスト表示用テキスト」の内容が自動で表示されます。

「」には対象のリソースの「タイトル」が表示されます。

表示させたいタイトルをご記載ください。※「が更新されました」の箇所を消す事をおすすめします。

 

3. 完了です

トップページなどでリンクが表示されているか確認をしてください。

 

表示されない場合

表示させたいページに設定が必要です。

 

スマイルサーバーご契約のお客様へ

新リンクリストはウェブリンクファイルに対応することができません。
※スマイルサーバーのみの仕様となります

サイト内に存在するリソースにのみ適用することができます。

従来のウェブリンクファイルのように、外部リンクやPDFファイルへのリンクを新リンクリストに表示させたい場合は、リソース内(コンテンツ)に値を入力することで対応することができます。(※ソースを記載していただくことになります

 

設置方法

※こちらは弊社で設置可能です。サポートまでご連絡ください。

  1. 更新履歴用のチャンクを作成する
  2. 更新履歴を表示する箇所にコード入力する
     

お問合せ

iQ CMSサポートの電話番号

iQ CMSサポートの無料資料請求

iQ CMSサポートのお問い合わせ