ホーム » 操作マニュアル » Google Chrome Frameのインストール方法

Google Chrome Frameのインストール方法

 

管理画面では、Internet Explorerにおける編集等の操作環境を整備する目的で、Google Chrome Frameに対応しております。
(Google Chrome Frame は、Internet Explorer向けの無料のプラグインです)

Internet Explorerをご利用の場合は、Google Chrome Frameを適用して頂くことを強くお勧め致します。

なお本手順では最後にInternet Explorerの再起動が必要になります。作業途中の場合で本手順を実行する際はご注意下さい。

Google Chrome Frame は、Windows 7/Vista/XP SP2 以降の Internet Explorer 6、7、8、9 でのみご利用いただけます。IE10には対応しておりませんのでご注意ください。

 

Google Chrome Frameの適用手順

Google Chrome Frameのインストール

Google Chrome Frameを適用するブラウザにて、のサイト(http://www.google.com/chromeframe/)にアクセスします。

右上の「Google Chrome Frame を ダウンロード」ボタンをクリックして下さい。

gcf1

 

利用規約が表示されますので、内容を確認の上「同意してインストール」をクリックします。(オプションのチェックは任意です)

gcf2

 

インストーラが起動し、Google Chrome Frameがインストールされます。
※インストールにかかる時間は1分間以内です

gcf3

 

gcf4

インストーラの表示が「Google Chrome Frameをインストールしていただきありがとうございます。」に変わりましたら「閉じる」をクリックします。

これでインストールは完了です。

 

Google Chrome Frameの適用

メニューバーから「ツール」>「アドオン管理」をクリックします。

gcf5

 

アドオンの管理ダイアログが表示されますので、「表示」にて「Internet Explorer で使用されたアドオン」を選択します。

gcf6

 

「Chrome Frame」が一覧に表示されますので選択します。その後左下の「設定」にて「有効」を選択して下さい。

gcf7

 

アドオンの状態ダイアログが表示されますので、「OK」をクリックします。

gcf8

 

アドオンの状態ダイアログが閉じましたら、「OK」をクリックしてアドオンの管理ダイアログを閉じて下さい。

 

操作方法など

適用にはInternet Explorerの再起動が必要となります。

Internet Explorerを再起動してから管理画面にアクセスして下さい。(Internet Explorer以外のブラウザは開いたままで結構です)

管理画面にログインしていただき、管理画面内の任意の場所で右クリックしてください。
右クリックのメニューに「Chromeフレームについて…」が表示されることをご確認ください。「Chromeフレームについて…」がメニューに表示されていれば正常に適用されています。

これで、Google Chrome Frameの適用が完了です。

お問合せ

iQ CMSサポートの電話番号

iQ CMSサポートの無料資料請求

iQ CMSサポートのお問い合わせ