ホーム » 操作マニュアル » CSSの修正方法について

CSSの修正方法について

 

ファイルタブ内のcss編集は行えませんが、
リソースタブ内のシステムフォルダにcssのリソースを作成して頂くことで編集、保存が行えるようになります。

CSSをリソースに移す方法

リソースタブ内のシステムフォルダ内に新規リソースを作成します。

システムフォルダの上で右クリックし作成から「ここにドキュメントを作成」を選んでください。

 

設定タブ


コンテンツタイプ

「CSS」に設定してください。

※このとき、「リッチテキスト」のチェックが外れていることをご確認ください。
 「リッチテキスト」のチェックが付いていた場合は外してください。

 

ドキュメントタブ

編集画面

タイトル

style.css
※ここでは例として「style.css」とします。

使用テンプレート

使用テンプレートは、「なし」を選択してください。

エイリアス

現在のパスと同じになるようエイリアスをつけてください。 
files/style
※ここには拡張子「.css」を付けないでください。

「公開する」のチェックボックス

「公開する」のチェックボックスにチェックを入れてください。

コンテンツ

ファイルタブ内にあるstyle.cssの内容を新しく作成したリソースのコンテンツに貼り付けて下さい。

すべて完了したら「保存」ボタンをクリックして保存してください。

 

確認

リソースタブの「システム」フォルダにstyle.cssのリソースが作成されたかをご確認ください。

 

削除

ファイルタブ内の「style.css」を削除して下さい。

これで完了です。

お問合せ

iQ CMSサポートの電話番号

iQ CMSサポートの無料資料請求

iQ CMSサポートのお問い合わせ