ホーム » 操作マニュアル » チャンクについて

チャンクについて

 

チャンクはHTMLで構成される汎用パーツのようなものでDreamweaverで言うところの「ライブラリ」に相当します。

例えば、30ページに同じ内容を記載したい
30ページそれぞれに記載すると、修正があった場合に、30ページ修正しなくてはいけません。

チャンクに記載し、各ページにはチャンクの呼び出しコードのみを記載すれば、修正があった場合にチャンクの修正のみですみます。

チャンクは、リソースにもテンプレートにも使用することが出来ます

 

編集方法

チャンクの保存場所は「エレメント」タブ内下部「チャンク」という項目に格納されています。

編集したいチャンクを選択しますと編集画面が開きます。

 

※チャンクは全てHTML及びスニペットコールでのみ編集して頂けます。

 

修正後保存ボタンをクリックします。

 

新規作成方法

エレメントタブ内の既存するチャンクを右クリックで複製して下さい。

新しく作成するチャンク名を記入し保存を押して下さい。

 

チャンクをリソースに追加する方法


上記をリソース編集画面に記載することでコンテンツに設置したチャンクの内容を表示させることができます。

 

チャンクの編集例

例と致しまして画像にリンクの設定を行いバナーを作成します。

チャンクコード記述例

<a href="リンク先のURL">
<img src="画像のファイルパス">
</a>

 

お問合せ

iQ CMSサポートの電話番号

iQ CMSサポートの無料資料請求

iQ CMSサポートのお問い合わせ