ホーム » 操作マニュアル » 編集方法 » リソース変数について

リソース変数について

リソース変数とは

リソースの各項目の入力フィールド名にあたります。
リソース変数を使うとページタイトルやエイリアスなど編集画面内にある編集項目をテンプレートやチャンク内、別のリソースに表示することが出来ます。

※変数をご利用頂く場所によって表記に若干の違いがございます。各項目でご説明しておりますのでご参照ください。

現在、ご利用頂ける変数は以下の一覧の通りとなっております。

リソースのIDを取得する

[[+id]]または[[*id]]について

該当するリソースのIDを表示します。

詳細を見る>>

1階層上(親階層)のリソースのIDを取得する

[[+parent]]または[[*parent]]について

この変数を挿入したリソースの1階層上にあるリソースのIDを表示します。

詳細を見る>>

リソースのページタイトルを取得する

[[+pagetitle]]または[[*pagetitle]]について

この変数を挿入したリソースのページタイトルを表示します。

詳細を見る>>

リソースの概要を取得する

[[+description]]または[[*description]]について

この変数を挿入したリソースの概要を表示します。

詳細を見る>>

リソースのエイリアスを取得する

[[+alias]]または[[*alias]]について

この変数を挿入したリソースのエイリアスを表示します。

詳細を見る>>

リソースに設定されたサムネイル画像を取得する

[[+thumbnail]]または[[*thumbnail]]について

この変数を挿入したリソースの「テンプレート変数」に設定されているサムネイル画像を表示します。

詳細を見る>>

リソースのコンテンツを取得する

[[+content]]または[[*content]]について

該当するリソースのコンテンツを表示します。

詳細を見る>>

サイト名を表示する

[[++site_name]]について

「コンテキスト設定」内の設定項目「サイト名」で設定した内容を表示します。

詳細を見る>>

サイトURLを表示する

[[++site_url]]について

「コンテキスト設定」内の設定項目「サイトURL」で設定した内容を表示します。

詳細を見る>>

お問合せ

iQ CMSサポートの電話番号

iQ CMSサポートの無料資料請求

iQ CMSサポートのお問い合わせ

  • iQ CMSサポートに問い合わせ
  • iQ CMSサポートに資料を請求
Share |